新しいところへ

白と木を基調としたリビング

家に住むためには、自分で家を購入するか、賃貸で借りるか、おおまかにはこの2つに分けられます。
不動産を購入する場合は、土地代や建物代などに費用がかかり、賃貸であれば契約時のお金と月々の家賃が必要になります。
新築であれば、家が建つまでや契約が完了するまで家に荷物を搬入することが出来ません。
その為、一時的に別の場所へ引っ越す必要がある場合があります。賃貸であれば、もし部屋が空いていれば、早めに部屋の鍵をもらい荷物を運ぶことが出来ます。
引越しをするときには、一般的に引越し業者に依頼して行います。

建設中の物件であれば、引越しをすぐに行なうことが出来ませんが、その間に引越しの計画を立てておくことができます。
引越し業者は多数存在しますが、業者によって金額やパック・コースが違います。
いろいろホームページや口コミサイトで比較しながら探していきましょう。
不動産業者も同じく、建てる前にどの不動産業者に依頼をするのかしっかりと見極める必要があります。
特に注文住宅のような自分の要望を加えて建てるものであれば、なおさら安心して任せられるところを選びましょう。

家を建てる、もしくは新しいところに引越すときには、事前にきちんと荷造りをしておきましょう。
ダンボールに荷物を詰めていきますが、処分するもの、まだ必要なものを分けるのには時間がかかります。
引っ越し当日になっても片付かないとなると、引越し業者を待たせてしまうことになるので気をつけましょう。

引越し祝いとの違い

青い窓のある白い家

新しい家のことを新築と言いますが、新築祝いはそのときに友人や知人が渡すものです。引越し祝いというものもありますが、2つにどういった違いがあるのかを紹介していきます。

Read More

祝い金

青い積み木のミニチュア

新築祝いには、お祝い金を贈るのが一般的とされています。新しい家を建てたときに、家具や家電を新しくするのにお金が必要なためです。現金ではなく、商品券を贈る人も増えてきています。

Read More

贈るもの

白い壁の住宅と青空

新築祝いには、現金や商品券の他に、何か物を贈る場合もあります。物を贈るときには、その人の趣味や好みに合うものを贈りましょう。事前に調べておくことで、注意点も知ることができます。

Read More

贈り物の相場

野原を背景にしたミニチュア

新築祝いには、ある程度の相場があります。友人なのか、親族なのかによっても、また地域や風習によっても金額は大きく変わってきます。気になる相場がどのくらいなのか調べておきましょう。

Read More