祝い金

青い積み木のミニチュア

住宅の引越しをスムーズに行うには、事前にしっかりしたチェックリストを用意しておくことが大切です。
引越し二か月前にやっておくこと、一か月前にやっておくこと、一週間前にやっておくこと、前日やることなどという形で、時系列で作業項目をリストアップします。
リストのひな形は、住宅情報誌やインターネットの情報サイトなどで用意されていますので、それらを活用しながら作っていくとよいでしょう。
特に引越先が新しく購入したマンションや一戸建ての場合は、そちらの竣工スケジュールと合わせながら、準備していく必要があります。
特に注文住宅の場合は、建物の完成時期が多少前後することもあるので、できるだけ余裕をもった行動計画を立てておきましょう。

具体的に引越しのスケジュールが決まったら、引越し業者を選びます。
インターネットなどで、いくつかの会社のホームページを見て、信頼のおけそうな会社をピックアップしましょう。
その際、値段の安さだけでなく、サービスのクオリティやスタッフの熟練度や心構えなどもチェックしながら選ぶことが大切です。
数社の業者を選んだら、見積もりを取り寄せ比較します。
見積もりに含まれている作業がどこまでの範囲なのかもしっかり確認し、少しでも不明点があれば担当者に確認しましょう。
また、引越し業者によっては、不用品の引き取りや買い取りサービスを行っているところもあります。
引越しで、大量に不用品が出そうな場合は、そういったサービスを賢く利用するのもよいでしょう。